祝福

昨日は渋谷で打ち合わせ。

担当のディレクターさんが結婚するらしい。
その二人が出会った集まりに偶然私も出席していて、自分もそれによっていまの仕事に繋がっているので不思議な運命を感じた。
(その人が将来の伴侶に出会った瞬間)に立ち会えたというのは「え!あの時のあの人と!?」と共有できるものが多く、静かに興奮を覚えた。


なので思わず、
「すごいですね!」
と声をかけてしまい、あとになって後悔した。


そこはまず「おめでとうございます」だったのではないか。
なによりも先に二人を祝福する言葉をかけるべきだったのではないか。


興奮したからって「すごいですね!」なんて自分が驚いている、ということを伝えてどうするのか。
女優気取りか。自分大好きか。社会性の反射神経が低くて恥ずかしくなる。






打ち合わせから離脱して落ち込んだままお洒落なカフェ的な所に入ったら、別の席で知らない人のサプライズ誕生日パーティーが発生。

店内に鳴り響く聞いたこともないバースデーソングに一人うつむいて手拍子もできずに、こんな事に巻き込まれてしまったのはさっきうまく祝福できなかった罰があたったのだ・・・と思った。
[PR]
by furifurisoshiki | 2012-07-12 10:05 | 日記


ソーシキ博士とショーガどろぼうによるトボケレトロなデザインユニットふりふり組織のブログ。日記や業務連絡など。


by furifurisoshiki

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日記
その他
業務連絡
作品
ショーガの日記

リンク

最新の記事

移動
at 2013-11-19 17:18
新作
at 2013-11-17 22:29
追い込み
at 2013-11-16 20:59
抽選
at 2013-11-15 13:49
発酵
at 2013-11-14 21:48

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31