ツーブロック

おはようございます、ソーシキ博士です。


夏くらいからずっと、世間的に特に名前のついていないもさもさとした髪形をしていました。

そのようなわけのわからない、うだつの上がらないような髪が勝手にのびたり縮んだり・・・
我ながら「これはなんなんだ・・・」と思いツーブロックにすることにしました。
こんな日本人形にまつわる怪奇現象のような髪に我慢の限界がきたのです。


しかし行きつけの床屋さんで切ってもらうと、わりともさもさしたツーブロックになってしまいました。


自分としてはもっとハード・レズビアンのような感じにしたかったのですが
a0240289_6233812.jpg

仕上がりは「オシャレな小太りの人がよくしてる髪型」程度の印象で・・・ため息をつきました。
a0240289_6233929.jpg


別にオシャレでもない人間が最近増してきた体重をただ闇雲に浮かび上がらせる結果となりました。


しかし美容師さん的には一緒にあてたパーマの絶望的なかかり具合のほうが気になったらしく、
(私は猫毛なのでパーマがほとんどかかりません)
「明日またおいで。イメージと違ったからタダでかけなおしてあげる」
といわれました。





翌日、3人体制でのかなり本気なパーマシフトがしかれました。
a0240289_6234077.jpg

パーマ液を塗ってはストーブで温め、さらにその上からパーマ液を重ねて・・・
そんなことを都合5回繰り返されて気分はこれからオーブンで焼かれる七面鳥のような状態に。

はたしてくりんくりんになった私の髪を見て美容師さんはご満悦。

ドライヤーで乾かしながら「この髪型をどうセットするか」について説明してくれます。
しかし整髪料を使うとなぜか異常に肩がこる体質の私はぽろっと「いやーワックス普段つけないんですよ」と口走ってしまいました。


これが悲劇の始まりでした。


美容師さんの顔が明らかに引きつり、
「え・・・これにワックスつけないんですか?」
と道に捨てられた犬のクソを見るような目つきに。
(せっかく手間かけたのに・・・とでもいいたげです)


「は・・・はい」と怯えながら返事をすると、


「いいんじゃないですか!それでいいなら(吐き捨てるように)」
「しょうがないですよね~自然な感じがお好きなんですよね~!?」
「これでワックスつけないとただの寝癖みたいになりますけど、そうしたいんですよね?自然なね?」


などと髪を引きちぎらんばかりのイライラした手つきでドライヤーを当てながら・・・


しまいには、
「私は前のマッシュルームカットのほうが似合ってたような気がしますけどね!!!!!」
と、3年くらい前にしていた髪形を引き合いにだされてディスられる始末でした。



来月引越しをするので最後の来店になると思っていたのですが、そんなことを言ったら
「だからなんなんださっさと消えろよ自然派ナチュラル野郎!!」
などとトドメを刺されそうな気がしたので挨拶もせずにもさもさと店を出ました。
a0240289_6233928.jpg

[PR]
by furifurisoshiki | 2012-12-18 06:38 | 日記


ソーシキ博士とショーガどろぼうによるトボケレトロなデザインユニットふりふり組織のブログ。日記や業務連絡など。


by furifurisoshiki

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日記
その他
業務連絡
作品
ショーガの日記

リンク

最新の記事

移動
at 2013-11-19 17:18
新作
at 2013-11-17 22:29
追い込み
at 2013-11-16 20:59
抽選
at 2013-11-15 13:49
発酵
at 2013-11-14 21:48

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31