<   2012年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

わたしはアイ

【業務連絡】

Eテレ「シャキーン!」にて9月3日より放送の新曲「わたしはアイ」のアニメーションをふりふり組織が制作いたしました。
キャラクターデザインはめずらしくソーシキ博士が担当いたしました。

作詞は岩見十夢さん、作曲サキタハヂメさん、振付ホナガヨウコさん、うたはあゆちゃんとナオトくんです。
二人の初デュエットソングです。




ホンマツテントウムシ→水江未来さん

いい物語→ 若井麻奈美さん


とすごいアニメーション作家が続いたあとにふりふり組織です。
並んで座っていたら「あそこだけ違うぞ!!」と指を指されて退出を命じられるような並びです。


せめて退出だけは命じられないように一生懸命作りました。
見ていただけるとありがたいです。


こう、いますぐ録画セットしていただけるとありがたいです。




何卒よろしくお願いいたします。




ふりふり組織ホームページ
ふりふり組織Twitter
ふりふり組織vimeo
ソーシキ博士Twitter
ショーガどろぼうTwitter
ソーシキ博士Facebook
ふりふり組織tumblr
[PR]
by furifurisoshiki | 2012-08-30 23:06 | 業務連絡

とんかつ

NHKスペシャルのフローズンプラネットを見ていたらアデリーペンギンの子育ての下手さに衝撃をうけました。
おはようございます、ソーシキ博士です。


近所の寂れた商店街にあるお蕎麦屋さんに行ってみたら意外に居心地が良くておそばも美味しかったという経験から

「寂れたところにある寂れたお店は、そんな所にあるのに経営が成り立っているから実はいい店である」

という仮説が成り立ちました。二月くらいの話です。


これを仮説から持論(仮説→持論)にしようと、昨日寂れた商店街シリーズ第二弾として
寂れた商店街の誰が行くのかよくわからないとんかつ屋さんに入ってみました。

寂れた商店街にあるのにずっとやっているということは衣サクサクの肉汁ジュワ~のキャベツの甘みふんだん、
漬物ポリポリのみそ汁ほっとするねデザート小さいあんみつじゃん!?という可能性あるね理論に基づいてのことです。



胸を高鳴らせながら立てつけの悪いくもりガラスの扉を開けると
狭い店内に湯飲みを持ったおばさんが5~6人ひしめきあい、私の姿を見るや
「あらあらまあまあ」
などと言いながらババババッといなくなりました。虫かと思いました。


おばさん達がいなくなると店内にはカウンターで昼間から飲んでいるおじさんしかいなくなりました。
店員さんが水道水を注いで持ってきてくれました。信じがたいくらい照明が薄暗いです。


端的にいうと近所の常連客と馴れ合いまくることによってほぼ飲み屋みたいなことになっているとんかつ屋さんでした。
スーパーで買ってきたみたいなとんかつが出てきました。すこしだけ悲しい気持ちになりました。





寂れた商店街にある寂れたお店には、それ相応の理由がある場合もあるということがわかりました。
[PR]
by furifurisoshiki | 2012-08-29 14:04 | 日記

うっとり

この時期に屋外でビール飲むと汗だくになって気持ち悪いのでビアガーデンには行きません。
おはようございます、ソーシキ博士です。


常日頃からできるだけ自分が苦手なものからは遠ざかりたいと思っています。
人ごみが苦手なので休日にはできるだけ家を出ないようにしています。
人の訃報を知りたくないのでyahooニュースを見なくなりました。
酒の席が「最近いつヤッた」みたいな話題になって別に仲良くない人のセックス話を聞かされるのが怖いです。


苦手なものに遭遇するのが怖いので、どうにかしてできるだけ遠ざけたいと思っています。


いま最も怖い苦手は「うっとり」です。
もっとピンポイントでいうと

いま30代前後で20代はクソみたいな生活してた人間が少し売れかけてきた時に深夜にふと
『いまは〆きりで大変だけどつい○年前まではただの無職だったんだから頑張ろう』
などとうっとりする行為

が怖いです。
そういうツイートなどにバッタリ出くわすのが怖いです。


自分は売れかけてもうっとりしないように気をつけたいです。
でも、もし売れかけたら少しくらいはうっとりしたいです。
でもやっぱりあのうっとりしてる感じは外から見てると恥ずかしく感じます。
宣伝の一種のようにも感じます。
でもどうにかして少しは、多少のうっとりくらいはしたいです。





でもやっぱりうっとりしたら自分も周りの人達から「臆面のない虫ケラダニ野郎」だと思われかねません。
それが怖いです。
[PR]
by furifurisoshiki | 2012-08-27 21:38 | 日記

これからの生活2012

少ししか使っていない変りダネ調味料の賞味期限がどんどん切れていきます。
おはようございます、ソーシキ博士です。


23日に「イッセー尾形のこれからの生活2012in真夏のクエスト」を見に行きました。
イッセー尾形さんは中学生の頃からずっと好きで、いつか生で見たいと思っていたのにタイミングが合わなかったのですが、
今回の公演を期にしばらくお休みするとのことだったので「これはイカン」と思い行ってきました。


とりあえず驚いたのがイッセー尾形さんのライブは、

フリードリンク
フリーフード

だという事です。


いや、会報を見ていたのでうっすらそんなことになっているのは知っていたのですが、そんなわけはないと思っていました。
なにかよくわからない豆や下らないキスチョコ、銀色の紙にキャンディーみたいに包まれた四角いツナなど法事に
出てくるような乾き物を中心とした粗末な食べ物を公園の水でと一緒に食べさせられたりとか、そのくらいのことだと思っていました。



そしたら飲み物はお茶から水からカルピスソーダからワインまであって、食べ物はおにぎりとかサンドイッチとか太巻きとか全部手作りで美味しそう・・・
パルコで食べなくてもいい魚にとろろまでつけてアホみたいにお腹いっぱいにしたことを後悔しました。


会場には・・・


a0240289_1752169.jpg

バーテンや・・・


a0240289_17524264.jpg

アトムおじさんや・・・


a0240289_1753547.jpg

ひとみちゃんなどおなじみのキャラ達のパペットが。



さらに舞台衣装まで販売している大盤振る舞いっぷり。
なんかこうロビーだけでだいぶ楽しい感じになっていました。


そして初めて生で見るイッセーさんのネタは還暦とは思えないほど相変わらずシャープでスタイリッシュでキレッキレでした。
びっくりしました。こんなことがあるのかと思いました。凄みを感じました。

昔の映像で見ると着替え中は黙々と喋らずに、ちょっと近寄りがたい感じに見えたのですが今回は着替えながら
にこやかにトークをしていて、キレッキレだけど昔とは違う温かみも感じました。





a0240289_17593856.jpg

そして最後にロビーで一緒に写真を撮っていただきました。


緊張と感動でわけがわからなくなりました。
次の公演があったら、ぜひまた行こうと思います。
[PR]
by furifurisoshiki | 2012-08-26 18:10 | 日記

怖い話

おはようございます、ソーシキ博士です。



この間知り合った人がすごく男前で声と話の間がすごく心地いい、初対面なのにずっと会話できるようなタイプの人でした。
しかも話題の幅が広いです。目がキラキラしてます。すごくいい感じの人だったので歴代の彼女の写メを見せてもらいました。


見せてもらった女性の写メは見事なまでにタイプがバラバラでした。
もちろんすごく綺麗で若いモデルみたいな女性も何人かいましたが、母親くらい歳の離れた人もいました。


ギャルっぽい子もいれば清楚な子もいて、アイメイク真っ黒の不思議ちゃんっぽい子もいれば地味な子もいます。
正直「どうして?」と質問したくなるような変な顔の子もいました。ゴツい子もいました。明らかに未成年もいました。

「去年スマホに変えたからあんまり入ってない」といってましたが全部で20人くらいの写メを見せてくれました。
あまりにもタイプがバラバラなので「どんな子が好きなの?」と聞くと
彼は視線をそらして「ちょっと話違うんだけど」と前置きしてから初恋の時の話をしてくれました。


彼の初恋の相手は同じ団地に住んでる同い年の女の子だったそうです。
彼と彼女は家族ぐるみで仲がよくてお互いの両親にも「将来結婚しなよー」などと茶化されていたそうです。
彼も彼女も口には出さないもののなんとなくそうなるかも・・・という雰囲気をお互い出してたそうです。

なんかマンガみたいな話だな・・・と思って話を聞いていたら(彼は声と話の間が心地いいのでマンガみたいな話でもストレスなく聞けます)
小学6年生の時に彼女が病気になってしまい、半年の入院生活の後病院で亡くなったそうです。
彼は彼女が亡くなる瞬間に立ち会っていて、病室で何度も彼女の名前を呼んだそうです。
名前を呼ぶと衰弱していた彼女の閉じたまぶたが痙攣して、それがまるで呼びかけに応えてくれているようだった・・・と彼はいいました。
ホントにマンガみたいな話だな、と思いました。



そこまで話すと彼は自分のまぶたを親指の腹でゴシゴシとこすってから私の目をじっと見据えました。
ビー玉みたいに光のなくなった目で彼は、いままで付き合ってきた彼女はみんな初恋の相手と同じ

イシダ ケイコ 

という名前なんだ、といいました。






だからっておばさんとまで付き合う彼は怖いなーと思いました。


ぜんぶ作り話です。
[PR]
by furifurisoshiki | 2012-08-23 10:22 | 日記

マダガスカル3!!!!!!!!!!

おはようございます、ソーシキ博士です。


「マダガスカル3」見てきました。3D日本語吹き替え版で。
あまりにも素晴らしくて途中で何度も泣きそうになりました。


見ている人を楽しませたいという意識が強すぎてとにかく強引に、矢継ぎ早に見せ場を作り出していく姿勢。
そして無理やりに生み出したすべての打席で大振りにぶんぶんとホームランを狙っていく荒くれバッターぶり。


そういう前のめりな態度からしか生まれ得ないイビツだけど破壊力のある最極上エンターテイメントでした。




もう本当に、時代とか評判とか人間関係からはみ出さないように、もしくは安定した収入を得ようとしてたり、
そういう弱腰の、自分にできる範囲の努力から生まれた平均点よりちょっと上みたいなモノは見たくないんだ・・・。



あと頭の悪い女がおおかみおとことセックスして子供作る話とか本当にどうでもいいんだ・・・。




「マダガスカル3」みたいなナタをぶん回して首を刈り取りにくるような姿勢こそがサービスなのだと思いました。
超カッコいいです。超感動しました。これこれこれじゃんと思いました。



今年見た中でダントツ一番おもしろかったです。3Dが最高です。
絶対見たほうがいいです!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by furifurisoshiki | 2012-08-22 23:47 | 日記

プラム

おはようございます、ソーシキ博士です。


プラムを初めてちゃんと食べました。
最高のうまさ、みずみずしさ、お腹へのちょうど良さ、猿が好きそうさ、
諸々ふくめて素晴らしいと思いました。


いままでの個人的フルーツランキングは、


1位 マンゴー
2位 さくらんぼ
3位 梨


でしたが、プラムの登場によって


1位 プラム
2位 さくらんぼ
3位 梨


になりました。



マンゴーがあまり好きではなくなりました。
[PR]
by furifurisoshiki | 2012-08-21 21:40 | 日記

タツノコプロテン→杉浦茂展→ASOKO

片腕のない骸骨船長に後背位で犯される夢をみました。
おはようございます、ソーシキ博士です。


昨日は松屋銀座のタツノコプロテンを見て
清澄白河で杉浦茂のとと?展を見て
高円寺の友達のギャラリーASOKOに遊びに行ってきました。


もぎたての充実を写真で。



a0240289_20544310.jpg

銀座にうつぼが


a0240289_2055296.jpg

タツノコプロテン


a0240289_20555820.jpg

犬ロボットと夏バテおばさん




そういえば銀座でこのおじさんを見た。
猫がチヤホヤされることで自分もチヤホヤされてると勘違いしてるクソおじさん。
それに群がって写真撮ってる人たちもどうなのか。
やめろやめろやめろやめろ。




a0240289_2153824.jpg

のらくろ館


a0240289_2163551.jpg

近くに海はなかった


a0240289_218246.jpg

展示スペースは広くないけど充実と素敵であふれていました



そして夜ごはんでも食べようと友達に電話したら
「いま高円寺にいるよ」
というので遊びにいく。
ASOKOというギャラリーでいま一番おもしろいUSTの収録してた。


a0240289_21205982.jpg

友達のフクユーちゃんのかわいさ


a0240289_21211334.jpg

まるで生まれたての赤ちゃん


a0240289_21184233.jpg

長髪誕生日人間玉ちゃん


a0240289_21215593.jpg

止まらない談笑


a0240289_21231768.jpg

あふれだすジェスチャー


a0240289_21235268.jpg

いまが良ければそれでいい


a0240289_2124437.jpg

「いまが良ければそれでいい」とパソコンで打っている所


a0240289_21263295.jpg

それを見ている人々


a0240289_21273814.jpg

それを見ている人々


a0240289_21284945.jpg

それを見ている人々


a0240289_2129394.jpg

アゲポヨ~








そしてバサラブックスせきねさんと居酒屋に移動。





a0240289_21315372.jpg

途中で赤羽の便利屋さん発見


a0240289_21325635.jpg

「もうあんなことはしません!」とせきね氏


a0240289_21342424.jpg

おみあげ開陳。ふうせんガム助ふうせんガム


a0240289_21352472.jpg

マグカプニカ


a0240289_21355566.jpg

タツノコ50周年記念こんぺいとう


a0240289_21362118.jpg

図録


a0240289_21363741.jpg

ヘビロテ確実の杉浦茂Tシャツ










また遊びに行きたいな。
[PR]
by furifurisoshiki | 2012-08-20 21:49 | 日記

映画&映画

靴下をはいた男を部屋に上げるのが嫌です。
おはようございます、ソーシキ博士です。

かといって靴下を脱いで素足で床をぺたぺた歩かれても気持ち悪く、
引っ越したら家を男子禁制にしようかと思っています。自分も野宿します。


「松ヶ根乱射事件」見ました。
大傑作でした。
いつ見てもおもしろいけど、できれば高校卒業したてだけど特になにもすることがなくて
実家でボーっとしてるような時期に見るといちばんキクんじゃないかなーと思いました。
三浦友和さんの演技すきだなーと思いました。
大傑作でした。


「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」見ました。
すごいおもしろかったです。
(見ず知らずの大学生がなぜか自分の周りで勢いよく死んでいく)という状況は最高だなーと思いました。
あとデイルの
「知っとくべきだった 俺が君みたいな子に話したら殺されるとね」
っていうセリフに感動しました。
すごいおもしろかったです。



映画見るの飽きてきたので、今日は美術館でも行こうかと思います。
[PR]
by furifurisoshiki | 2012-08-19 04:58 | 日記

バカ姉弟

安達哲先生のマンガに出てくるような気っ風のいい女性が好きです。
おはようございます、ソーシキ博士です。

実際に目にしたことはまだありません。


久しぶりに「バカ姉弟」を読んだらやっぱり圧倒的におもしろくてぶるぶる震えました。
バカ姉弟は猫じゃないけど傑作猫マンガだと思います。
あと猫マンガは「今日の猫村さん」が好きです。




他の猫マンガは毛玉だらけのセーター着た視力の悪い女がひじにスクリーントーンつけながら描いた様な、
わがままな太った猫が人間に対して威張ってたらおもしろいだろう・・・みたいな感じのばかりで好きじゃありません。
[PR]
by furifurisoshiki | 2012-08-18 22:33 | 日記


ソーシキ博士とショーガどろぼうによるトボケレトロなデザインユニットふりふり組織のブログ。日記や業務連絡など。


by furifurisoshiki

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日記
その他
業務連絡
作品
ショーガの日記

リンク

最新の記事

移動
at 2013-11-19 17:18
新作
at 2013-11-17 22:29
追い込み
at 2013-11-16 20:59
抽選
at 2013-11-15 13:49
発酵
at 2013-11-14 21:48

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧